マニアが教えるコックリングの選び方|失敗しないポイントを徹底解説

3 min
勃起バナナ
あおば

あおば

FOLLOW

失敗しないコックリングの選び方について解説します。

コックリングとは

「コックリング」とは、竿や玉袋、根本に着ける輪です。

ペニスの血管や精管を圧迫し、男性機能をブーストします。

コックリングの役割

コックリングの役割は、以下の3つです。

  1. 勃起力を上げる
  2. 射精時の快感を上げる
  3. 包皮を根本に固定する

勃起力を上げる

コックリングの1つ目の役割は「勃起力の増強」です。

ペニスの血管を圧迫すると血流が遅くなるため、バッキバキに勃起します。

勃起のしくみ
  1. ペニス内部の海綿体に血液が溜まる
  2. 血液を排出する静脈が調節される
  3. ペニス内部の圧力が上昇する

射精時の快感を上げる

コックリングの2つ目の役割は「射精時の快感の増幅」です。

射精時の快感は以下の掛け算で決まります。

「精液の分泌量×精管の長さ」

射精が気持ち良い理由は、精液が精管や尿道を圧迫するからです。

精液の移動距離を物理的に増やせば、同時に快感も増えるということ。

玉袋につけるコックリングは「精管の長さ」を強化します。

精液の移動距離を長くすることで、射精時の快感を増幅するのです。

包皮を根本に固定する

コックリングの3つ目の役割は「包皮を根本に固定する」です。

オナホや亀頭オナニーなど、亀頭を刺激するときに真価を発揮します。

包皮を固定してしまうため、皮オナニーには向きません。

コックリングの素材

コックリングに使われる素材は、以下の2つです。

  1. シリコン
  2. ステンレス

コックリングは、素材によって使いやすさが変わります。

シリコン

シリコン素材の特徴は、以下の3つです。

  1. 装着が簡単
  2. つけ心地が良い
  3. 程よい締め付け

シリコン素材はクセが無いため、初心者から上級者まで幅広く使えます。

まずは、シリコン素材のコックリングから始めましょう。

シリコン素材を買うときの注意点

シリコン素材のコックリングを買うときの注意点は「安物を選ばないこと」です。

シリコン素材のコックリングには、以下の2つがあります。

  1. ベタベタしていて汚れやすい安物
  2. サラサラしていて汚れにくい上物

シリコン素材を買うときは、サラサラしていて汚れにくい上物を選びましょう。

上物と安物の価格差は、たったの数百円しか変わりません。

快適なコックリング生活が約束されるため、数百円を投資する価値はあります。

上物と安物を見極めるポイントは「光沢があるか否か」です。

サラサラしているシリコン素材には、光沢がありません。

シリコン素材のコックリングを買うときは、光沢が無いものを選びましょう。

ステンレス

ステンレス素材は、シリコン素材には無いハードな締付けが特徴です。

シリコン素材よりも締め付けが強いため、バッキバキになります。

ステンレス素材のコックリングはクセが強いため、初心者には向きません。

ステンレス素材を買うときの注意点

ステンレス素材のコックリングを買うときの注意点は「サイズ選びを間違えないこと」です。

ステンレス素材には、シリコン素材が持つ「伸縮性」がありません。

サイズ選びを間違えると、キツすぎ(ユルすぎ)といった事故が起こります。

ステンレス素材のコックリングを買うときは、ペニスのサイズをしっかり図りましょう。

コックリングの種類

コックリングの種類には、以下の5つがあります。

  1. シングルタイプ
  2. ダブルタイプ
  3. トリプルタイプ
  4. アナルタイプ
  5. ロータータイプ

それぞれ特徴があるため、好みによって使い分けましょう。

シングルタイプ

シングルタイプのコックリングは、もっともスタンダードなタイプです。

シングルタイプはクセが無いため、手軽に使えます。

まずは、シングルタイプ×シリコン素材のコックリングから始めましょう。

ダブルタイプ

ダブルタイプのコックリングは、玉袋と竿 or 根本を同時に締め付けるタイプです。

射精時の快感を増幅しつつ、勃起力を上げたり包皮の固定したりできます。

シングルタイプに慣れてきたら、ダブルタイプのコックリングを買ってみましょう。

シングルタイプとダブルタイプを組み合わせると、竿、玉袋、根本の3点締めが可能です。

トリプルタイプ

トリプルタイプのコックリングは、竿、玉袋、根本の3点を同時に締め付けるタイプです。

「シングルタイプとダブルタイプのハイブリッド」をイメージしてください。

着けるときにコツがいるため、万人受けするタイプではありません。

ステンレス素材のコックリングは、トリプルタイプが主流です。

アナルタイプ

アナルタイプのコックリングは、アナルプラグとコックリングが一体化したタイプです。

前立腺を刺激して射精する「トコロテン」に特化しています。

あくまでもコックリングのため、ドライオーガズムには向きません。

トコロテンで使うコックリングは、アナルタイプがおすすめです。

会陰を圧迫する「ティアドロップ」もアナルタイプに分類されます。

ロータータイプ

ロータータイプのコックリングは、クリ刺激を追加したタイプです。

竿に着けると、腰を振るたびにクリを刺激できます。

あくまでもセックス向けのため、オナニーには向きません。

内径の比較

コックリングの「内径」は、コックリング選びでもっとも重要なポイントです。

内径が小さいほど締め付けが強く、内径が大きいほど締め付けが弱くなります。

素材別の分岐点は、以下の表を参考にしてください。

着ける場所シリコンステンレス
竿2.0cm3.3cm
玉袋3.0cm3.8cm
根本4.0cm4.5cm

締め付けの強さと着けていられる時間は、反比例の関係です。

サクッと抜くときは締め付けが強いもの、まったり抜くときは締め付けが弱いものをおすすめします。

ペニスにしびれを感じたときは、すぐに病院へ連絡すること!

関連記事